好かれる人の大人の〇〇

婚活で出会った人がイメージと違った。自分のタイプじゃなかった。

ということも往々にしてあります。

 

そんな時、早々に見切りをつけてお見合いを切り上げてしまったり

ぞんざいなお返事や態度をしてしまったりする人がいます。

 

「この人と結婚することなんて絶対ないし」

「今日はガッカリだったなー」

 

なんて

あなたには興味ないです。という気持ちは、

言葉の端々や態度から相手に伝わりやすいものです。

 

 

でも待って!!

それが相手に伝わるような態度をとってしまう人は、

婚活そのものがうまくいきません。

 

「好みの人がいたら、その時はきちんと対応する!」というつもりでいても

どこかで、普段の姿が露呈してしまうのでしょうか?

性格の問題?

 

というよりは、大人としてのマナーの問題です。

 

仕事でもプライベートでも、合わない人はいます。

結婚相手という観点ならなおさら、良いなと思う人ばかりではないはず。

でも、せめて今日のお見合い1時間だけは、

「良い人だった」「また会いたい」と思ってもらえるあなたでいてください。

 

実際、お見合い後にこちらからお断りしたつもりの方からも、

じつは結構な確率でNG連絡をもらっています。(仲人はわざわざ言いません)

 

お相手の話に興味を持って笑顔で聞けば、断られる回数は激減します。

あなたが女性なら、お相手からのお断りゼロも目指せます。

 

「好きでもない相手にいい顔するなんて不本意だ」という方がまだいますが

目の前のお相手を大切に扱うことはマナーです。あなたを安売りすることとは全く違います。

 

互いにご縁はなくても、みんなが誰かの「大切な人」。

お相手への気遣いができる人は、婚活でお相手から選ばれます。

 

自分が「選ぶ」ことだけを考えていると失敗します。

「選ばれる」視点を持ちましょう!